FC2ブログ

Book型の箱

06-04,2012

基本レッスンのご紹介。最後は『Book型の箱』です


・フォトフレーム
・ジャバラのカードケース
・Book型の箱
・オーバル型のバスケット
・ペルメル


続きにしたフタ・背・底で箱を挟んで本のように仕立てます。
このBook型の箱を作って、箱の組み立て方やフチの始末の仕方をレッスンします

Ateriel Cuculusでは初心者でも作りやすく、出来上がりは使い勝手のよさそうな
A6サイズのキットを使ってレッスンしています






001 - コピー







このBook型の箱はサイズ変更が割と簡単に出来るので
メガネケース。。カトラリーケース。。お針箱。。などなど
いろいろな用途に適した箱を自分の好きなように作れるようになりますよ。

中の箱が見えるので色合わせや柄合わせでいろいろ楽しめる所もいいですね!!



005 - コピー




以上『Ateriel Cuculus 基礎レッスン』のご紹介でした。






~編集後記~
カルトナージュにはコレといった決まりは無いので、自分の好きに作ればいいのですが
やはり基礎をレッスンするとグッと製作の幅が広がると思います。

基礎レッスンの作品を決定する際
『基本のテクニックがレッスン出来、応用作品が作りやすい物』を念頭に置き
かなり悩んで上記5作品を選出しました。

私がこれから製作していくうちにもっと基礎レッスンに適した作品にが生まれ、内容を変更するかもしれません。
そう。。まさに進化




皆様のご参加お待ちしております!!

TRACK BACK